counter カウンター

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


HOME > 事務所紹介


大石法律事務所




 大石法律事務所は、初代所長弁護士大石健太郎が明治27年に長崎県平戸市で大石法律事務所を開設し、明治33年に出身地である当地(福岡県久留米市櫛原町、現事務所の隣地)に大石法律事務所を移転して、その後大石一郎、大石幸二、大石昌彦と三代に亘り事業を継承し、今年10月で126年目に入りました。
 現在、四代目所長弁護士大石昌彦が事務所を運営しております。

 当事務所は、一般民事(相続、離婚、交通事故、多重債務)、会社法関連事件、医療過誤(病院側)、企業組織再編・企業倒産等の事件を重点的に取り扱っています。

相続




顧問契約






医療事故









大石法律事務所

QRコード(携帯サイトへ)


counter


Transrate